FC2ブログ

プロフィール

椎名 波

Author:椎名 波
エロ同人絵描きです。
ほぼオリジナルで
スカ系をメインに活動中。
詳細は「同人活動」カテゴリの記事を
ごらんください。

pixiv.gif

連絡先
siinanami@gmail.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

個人サイト様リンク

uwd.jpg
スカトロ文章書き
hermit gelさんのブログ

20060408214458.png
同ジャンル絵描き
いのでさんのブログ

st_bana1.jpg
同ジャンル絵描き
早乙女もんどのすけさんのブログ

bana_e2.jpg
同ジャンル絵描き
ほまれさんのサイト

bana.jpg
同ジャンル絵描き
かめさんのサイト

Storehouse9.72m2
同ジャンル絵描き
筋Qさんのサイト

mekakusibanner.gif
同ジャンル絵描き
とかちさんのブログ

qd_banar.jpg
同ジャンル絵描き
GSさんのブログ

albireo72.jpg
同ジャンル絵描き
FFさんのサイト

oregenkaibanner.jpg
同ジャンル絵描き
秋侍さんのブログ

unchocobanner.png
同ジャンル絵描き
トンヌラさんのブログ

akaihitomibana-.jpg
同ジャンル絵描き
うらんふさんのサイト

合丼来来のフェチ小説
スカ系フェチな小説書き
合丼来来さんのブログ

恥じらう彼女にときめいて
おもらし小説書き
屈辱の湖さんのブログ

bana-pure2.gif
二次元スカトロの情報を集めたサイト

bana-pure2.gif
尿関係の情報を集めたブログ

SrGU_cmHMXK6ngz.png
おもらし、我慢関係の情報を集めたブログ

お世話になっているサイト様リンク

保管庫@角煮
ブログ開設以前に2chで描いた絵はこちらで保管してもらってます

dlsitebn1
同人ダウンロードショップ
DLsite.com

digiketbanner
同人ダウンロードショップ
DiGiket.com

Gyutto(ギュッと!)|美少女ゲーム、アダルト動画、同人作品の総合ダウンロードサイト!
同人ダウンロードショップ
Gyutto.com

melonbanner
同人ショップ
メロンブックス

melonbanner
同人ショップ
とらのあな

poplsbn.gif
印刷所
株式会社ポプルス

bn_moe.jpg
18禁サイトリンク集
萌駅

fetinavi_bnr.jpg
18禁サイトリンク集
ふぇちナビ

erosban1.png
18禁サイトリンク集
えろCGサーチ

151013.jpg
おもらし系愛好者SNS
びしょびしょパンツの会

リンクフリーです

覗いてはいけないNEO2

151017-1.jpg151017-2.jpg

スカ系アンソロジー「覗いてはいけないNEO2」に
18pの漫画で参加しました。
メディアックスより10/23頃発売予定。

変態の女の子とそれに引きずられる女の子のお話です。
いつも通り排泄したりお尻舐めたりしてます。
前巻はお休みしましたが、またよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

<< CG集参加のお知らせ | ホーム | 10/4 サンクリ内プチオンリー「ぷりむす!」 >>


コメント

とりあえず寝て待ちます。

あと数日ですね。寝ていればじきです、のんびりお待ちください。

前作では波路地さんがいらっしゃらなかったから、何かトラブルがあったのか…もうこの同人誌も尾張か(←笑止)…と勝手に思っていたら、NEO2作目にして無事復活されて良かったです。
サンプルもいつも通りお上手で…。これからも頑張ってください。

長文すみません。“これ程長いうんこを女の子が出している”と脳内変換よろです。

>名無しさん
それはご心配をおかけしました。
前回はスケジュールの都合でお休みさせてもらったのですが、
そこまで気づかっていただけてありがたく思います。
今後はアンソロが続く限り休まずに描けたらいいですね。
長文のコメントも大歓迎ですよ。

大の女学生が道端で

覗neo2読みました。触る撫でるを通り越して顔面プレスと来ましたかwwいつもながら女の子たちの織り成すいけないながらもどこかほのぼのとした優しい世界にいつも癒されます。波路地さんの漫画はぜひともまた巻頭で見たいですね。

>時園礼さん
ご感想ありがとうございます。
ほのぼの…していますか(笑)
やってることは少々変わっているかもしれませんが、愛のある女の子同士をいつも目指しています。
巻頭カラーは一度やってみて思うところも多々あったので、また機会をいただきたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP